読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちもこっちも

ジャニヲタ返り咲き社会人のこれまでとこれからの記録

JUMP初心者がカウコンに行ったお話

 『子供じゃん』

 

彼らがデビューすると知ったとき、最初に思った言葉だ。

ジャニヲタフェードアウト期だった私は、メンバーはやぶひかくらいしかわからなかったし、ジュニア時代を見てきたわけでもなかったため、彼らがすごく幼く感じた。

仮にジャニヲタに戻ることがあっても、縁はないだろうと思っていた。

今思えば、それまで自分より年上のお兄さん達や同世代を見てきたので、"年下"ということに、少なからず抵抗があったのだろう。

 

そう、彼を見つけるまでは。

 

時は流れて、2015年。

JUMPの最終兵器伊野尾によって、私は、Hey!Say!JUMP沼に勢いよくジャンプした。

いや、沼というより、もっとキラキラした・・そうだ、天の川にジャンプした。

 

先に話した年下に抵抗があったという点は、最年長は25歳で大して自分と変わらないことがわかったし、別沼で年下グループのライブにもガンガン行っていたので、そんなことはどうでもよくなっていた。いいものはいい、好きなものは好きなのだ。何ならそのグループの末っ子は94lineでジャンプより年下だ。

 

カウコン発表から即FCに入会し、運よく12/30のチケットを手に入れ、大阪へ向かった。

 

入場前に早速やらかした。グッズの並び時間だ。

キスマイコンにも一緒に行った友達と、ペンラは買いたいからと17時に待ち合わせしていたものの、グッズ列最後尾が見当たらない。

ようやく見つけたが、売り場は先の先、今並んでも開演に間に合わないとのアナウンス。

やばい、ホテルで探偵ナイトスクープ見てわろてる場合やなかったで。

キスマイコンで遅刻した私たちはあの時、誰も並んでいないグッズ売り場でペンラを買ったため、ジャニーズのグッズ列を把握していなかったのだ。

舐めていた私たちは結局、手ぶらで会場入りした。

 

席は三塁側の本ステに近いスタンド下段、前から4列目だった。

この席で手ぶらなことを激しく後悔する2人。ナイトスクープがおもしろすぎたのがいけない。

ド新規2人が、誰がどのカラー担当なのかと推測している内に、17時きっかりにカーニバルがスタートした。

 

最初の映像は、ハリーポッターみたいだった。

いつも行くライブのOP映像は、煽りに煽って5分くらいあるので、ジャンプの映像の簡潔さが新鮮に感じた。

初参戦なので普段の歓声の大きさはわからないのだが、いのおちゃんの歓声はかなり大きかったと思う。私含む。

 

大好きなウィークエンダーから始まりカモナマイハウスも楽しすぎて、しょっぱなから踊る私。ウィークエンダーは毎回アンコールでもう1回歌ってもいいレベル。

 

3曲目あたりで豪華なトロッコに乗った薮御一行様。

ほんの数メートル先の目の前にトロッコが来たときの心境を振り返ったツイートがこちら。

 

 

可愛いことは充分わかっているつもりだったが、画面というフィルターを通さずに見たいのおちゃんは、色白で細くてその辺の女の子より可愛かった。20代男子に可愛いを連発するのもどうかと思うが、声を大にして言いたい。\カ・ワ・イ・イ!!/

私と友達の第一声は、「かわいすぎてビックリした」で、騒ぐこともできず、だただたそう呟いた。

そして、同じトロッコに乗っていた絶対エース山田涼介。

う、美しいっ!!

同じ人間かと思う程の美しさに、編み込みとカラコンがプラスされ、ただただ口をアホみたいに開けて見ていることしかできなかった。自分の魅せ方をよく知っている。

前を通り過ぎていくジャンプたちは、あまりにもキラキラしていて、とても眩しかった。生の衝撃すごい。

 

さて次は、ペットショップラブモーションで、最後にいのお猫が言った『僕の脇で温めた魚あげるよ』発言を『僕の脇毛で』と盛大に聞き間違え何言ってんだアイツ可愛い(盲目)と思っていた私の話は置いといて、知念くんの話をしたい。

これに限らずだが、ライブ後のツイで、私は知念くんのことをこう呟いている。

 

 

『あざと可愛い』。最大級に褒めている。

ビジュアル+身長+毒舌からアメまでこなす発言力=あざと可愛い。この方程式が成り立つ。

ビジュアルは言うまでもない。

身長は、Puppy Booで花道を1列になってサザエさんのように歩く所で、一番後ろを歩くちびっこ知念の時が一番発揮されていたと思う。それまで大人しかった友達が、ざわついていた。

本人は身長が伸びますようにと言っていたが、頼むから伸びないで。

さらにここに、超プリティなフェイスから出る毒舌と甘い言葉が加わる。

例文1(毒舌):『この時期にここに来るなんてみんな暇だったんですね』

例文2(アメ):(最後の挨拶で)『またのお越しをおまちしてます(スマイル付)』

自分の可愛さとこれを言っても許されることをわかっている知念くんは、あざと可愛い。

って、私いのおちゃんより長々と語ってる。

 

BESTのコーナー。

映像が長いと山田くんに対して流れ上必要とBEST組は言っていたが、初参戦の私はあの映像を見てもよくわかっていなかった。 予習不足。

だた、これが面白いとこだけはわかった。

 

 

BEST繋がりで、やぶひかの話。

 

 

多くは語らない。年末に良いものが見れた。

 

我 I Need Youの\いいですよー!/の掛け声にビックリしつつ、MCへ。

てか、ここまで各コーナーはあるものの、MCなしで来るなんて、やっぱ若いから体力があるのか。

 

やまけとが次の歌の準備ができて、ステージに戻って来たときのガヤ。

 

 

これ誰が言ってたんだろ。これ呟いたおかげで平川地一丁目BOTにフォローされたぞ。

 

私の大好きなFever(あの掛け声よかった)からのキミアト有岡の『みんな違ってみんないい!』、さらにChau#でイチャつくいのちね。あー楽しい。

 

 

 

ここで、vampireの発音が1番上手い岡本さんの話をしておきたい。

今回のコンサートで、一気に彼のファンになった。

私たちの席の前にかなりの出現率だったというのもあるが、すごく楽しそうにコンサートをしている姿が印象的だった。

あまり煽るタイプには見えなかったのだが、そういう場面をたくさん見かけたし、メンバー1人1人の名前を呼んで素直に自分の気持ちを叫ぶ岡本さんを、応援したくなった。

みんなもそう思った証拠なのだろうか。彼のグッズは軒並み売り切れていたようだ。

 

セトリに関しては、アリーナツアーでは歌っていた愛僕がカットされていたことがショックだった。私はあの曲が大好きで、何ならアルバムのリード曲でもよくないかとさえ思っているので、アンコールまで希望を捨てていなかった。結果、歌わなかったけど。。

ジャニヲタさんのブログを読む限り、ジャンプのセトリには色々な意見があるようだが、予習不足だった私からは何とも言えない。

新規としては、もうちょいシングル曲聴きたかったかな。

 

ここに書ききれなかったメンバーも含め、ジャンプの仲の良さがとても伝わったし、また行きたいなと思いました。今度はちゃんと予習して。

 

そして帰りに、ぞうきんのコの字掛けのグッズ列に並んで、ペンラといのおちゃんと山田くんのうちわを買って帰ったのでした。